FC2ブログ

心を使って想い通りの現実をつくる方法②

それでは、具体的な方法について書いていきたいと思います。

と言っても難しくはありません。

約束事として、

目は開けて行うこと。

目を閉じてしまうと、相手に念を送ってしまうことになるためです。

やり方は、気功の先生に教わった通り、

心の中で 『相手に言いたいことを、そのまま言います。』

外でする場合は、歩きながら景色を見ているような、そうでないような。

家の中でする時は、部屋の風景を見ているような、そうでないような。

実際には、視線はあちこち動きます。


それでどうなるのか、何か変わるのか?

あるいは、何も起きなかったのか?

とても興味深くなると思います。


実際には、その人の性格は変わりません。

性格を変えることはできません。

が、意識に目に見えるほどの変化があります。



では何故、そんな風に現実が変わるのでしょうか。

現実を変える、現実が変わる前に知っておくべきことがあります。

通常、私たちが生きている現実は、自分を含めるすべての人の観念で作られています。

その現実は、『思い通りではない現実』です。

それを、『思い通りの現実』に変えるということは、

現実をひっくり返すということです。

現実をひっくり返すには、想い+エネルギーが必要です。

想いは言葉で表現できます。

また、脳は言葉になった時、認識することが可能になります。

心の中に湧き出るエネルギーと、言葉(=想い)を目の前の現実に思いっきり投げつけるんです。

そうすると、現実が、

「そんなに嫌なら、現実を変えてあげるよ」と、ひっくり返えしてくれます。

ウソのようでホントのお話です。


エネルギーの方向性には3つあり、

・地域というレベルにまで及ぶものは、下から上にヤマトの波動砲をぶっぱなすような感じでエネルギーをぶつけます。

・日常の小さなことから中ぐらいのレベルまでは、目の前にエネルギーをぶつけるような感じです。
ボールを目の前の壁に向かって思いっきりあてるような感じです。

・自分自身を変える場合のエネルギーの向きは、上から下になります。


最近では、心を使って現実をひっくり返すということより、

想いを形にしていくということをしています。

その為に必要なことは、周りの人たちとよく疎通をしていくこととなります。


私たちは無意識に心に振り回されて生きてきて、

意識的に心を使うとなると、恐れや不安などが生じます。

心を使って現実をひっくり返すということは、そのまま真理に明るくなり、

エネルギーの原理を活用することが出来るようになることと同じになります。

そして、その力が自分に備わっていることを自覚している自分に気づくことになります。


心は自分の人生を変える、最終秘密兵器です。

昔は、その秘密兵器の使い方は封印されていましたが、今では、

『ザ・シークレット』によって、世の中に公開されました。

あなたにも、現実をひっくり返す力があることをお伝えしたく長いシリーズで

書いてきましたが、いったんここで終了にして、次回のテーマに移って行こうと思います。

ありがとうございます。





関連記事
スポンサーサイト



会員さんの体験談

2週間で身長が3cm伸びました! 5年間の分かち合い

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

brainyogazeze

Author:brainyogazeze
イルチブレインヨガ膳所スタジオ
滋賀県大津市膳所2丁目1-8
(京阪膳所本町駅 徒歩1分)
TEL 077-524-9050

♪ レッスン時間 ♪
(火) 10:00/14:00/19:00
(水) 10:00
(木) 10:00/   /19:00
(金) 10:00/14:00/19:00
(土) 10:00/14:00
(日) 10:00

定休日 月曜日・祝日

✉ brainyogazeze@yahoo.co.jp
HPはこちら

twitterはこちら

P 1台あり

最新記事

カテゴリ

リンク

ご来店ありがとうございます☆