FC2ブログ

思考を現実化させる方法② メルカリ体験談

今日は、フリマアプリのメルカリ体験談のお話です。

フリマアプリで不用品を売ることは、ビジネスの基本の勉強になるそうです。

実際やってみて、本当にその通りでした。

7~8月に集中して出品しました。

その数、約70点ぐらい。売り上げも7~8万というところ。

この時、ひとつだけ明確な意図を持ちました。

それは8月までに売り切ってしまおう・・・です。

ですから、出品して売れるまで気長に待つということはしませんでした。

出品して、それほど努力もなくすぐに売れたものは、

①アクセサリー ②本 です。

本は、野口整体の本、沖正弘さんのヨガの本、スピリチュアル本などは、

出品後すぐに購入してもらうことが出来ました。

とても反応が早かったですね。

それ以外は、いろんな工夫をしました。

着目したところは、閲覧数といいねの数。

「いいね」の数が増えても、なかなか取引までいかないことも多い。

動きがなくなると・・・

・タイトルを変更してみる。

・商品説明を変えてみる。
(※ 最後に 「どなたか必要な方(興味をもって下さった方)に購入して頂けると嬉しいです」を必ず入れます)

・カテゴリーを変えてみる。

・価格を少しずつ下げていく、または上げてみる。

・タグづけをする。

・CDであれば、単独1枚ずつ出品してみて、動かないようだったらセット販売にする。また逆も行う。

・これ以上値段を下げられない時は、画像に「最終価格」と入れる。
 (これで、すぐ販売できたものがあります。それもまとめ買いという形で)

そういうことを、1つのアイテムに対して1日2回行って、販売につなげていきました。

出品販売を通して、商品の価値を伝えることが一番難しいことでした。

自分は商品の価値を知っているから、それに見合う値段をつける。

でも、見ている人はわからないから、もっと値段が下がるのを待ってる。

具体的に、「いくらにして貰えませんか?」とオファーが入ることもある。

逆にオファーがあると助かりました。

一番難しいのは、ただ様子見している人の心をどのようにしたら動かすことが出来るか。

安くしすぎてもいけないんです。

それは、支払った金額以上の価値を受け取ることはできないから。

相手が価値を受け取れる金額までは下げる、それ以上は下げない。

それをどのように伝えるか。

上手く伝えることが出来た時、その商品は売れました。


明確な意図を持つと、本当にいろんな考えが出てきます。

それを実行→反応を見る→実行→反応をみる。

売れる時は、そろそろ動き出しそうな気配を感じます。

そうすると本当に売れる。

メルカリは(反応という)結果が出るのが早いので、思考を実現化させる練習が良くできたように思います。


ではまた、次のお話でお会いしましょう。


イルチブレインヨガ膳所スタジオ
滋賀県大津市膳所2丁目1-8
TEL 077-524-9050
HP https://ilchibrainyoga.com/studio/shiga/zeze/






関連記事
スポンサーサイト



会員さんの体験談

2週間で身長が3cm伸びました! 5年間の分かち合い

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

brainyogazeze

Author:brainyogazeze
イルチブレインヨガ膳所スタジオ
滋賀県大津市膳所2丁目1-8
(京阪膳所本町駅 徒歩1分)
TEL 077-524-9050

♪ レッスン時間 ♪
(火) 10:00/14:00/19:00
(水) 10:00
(木) 10:00/   /19:00
(金) 10:00/14:00/19:00
(土) 10:00/14:00
(日) 10:00/14:00

定休日 月曜日・祝日

✉ brainyogazeze@yahoo.co.jp
HPはこちら

P 1台あり

最新記事

カテゴリ

リンク

ご来店ありがとうございます☆