FC2ブログ

その症状は脳の血行が原因かも!?

gf01a201502071400.jpg
作者 rafiq s

WHO(世界保健機構)の報告によると、世界の人口の3~5%の人が

うつ病にかかっていると推定されています。

これを日本の人口にあてはめた時、360万~600万人がうつ病にかかっているという計算になるのだとか・・・。

アメリカでは、不安障害とうつで苦しんでいる人が7500万人いるという番組内容がユーチューブで公開されています。



番組には、アメリカで最も知名度の高い精神科医ダニエル・エイメン氏のお話を伺うことができます。

ダニエル・エイメン氏は、脳の画像診断を用いて、うつ・不安・過食・ADHD/ADDなどの症状は脳の血行(停滞・不足などの)状態が原因であることを突き止め、7万という症例から細かいタイプ分けを行い、それぞれのタイプに必要な治療法を確立した医学博士と言われてます。

今から十数年前、気功を習っていた当時には日本でもダニエル・エイメン氏の書籍が出版されていました。

ダニエル・エイメン氏の書籍一覧

当時は、『元気な脳をとり戻す』 『愛と憂鬱が生まれる場所』が

出版されていて一度、読んでみたことがあります。

例えば、同じ考えがぐるぐる回るなんていう経験はないでしょうか?

考えが堂々巡りになって、一向に前に進まない。

エイメン氏によると、脳には帯状回というところがあり、ここの血行に問題があるとき考えが堂々巡りするのだと書かれていました。

考えが堂々巡りする=帯状回(帯状に回る)

何故、同じことばかり考えてしまうのだろう?というその症状の背景には、

脳の血行がよくないためであるかもしれないのです。

では・・・どのようにしたら脳の血行をよくすることが出来るのでしょうか。

エイメン氏は、できるだけ薬剤を使わないナチュラルな治療で効果を

あげていると言われています。

運動、食事、心理療法など。

イルチブレインヨガは、脳活性化ヨガです。

体の全身運動を通して、脳を活性化する効果があります。

それだけでなく、今の自分をつくった生活習慣やストレスと向き合い、

自分の心理(心)をヒーリングするプログラムも用意されています。

精神病としてのうつ病は全体の10%とと言われています。

その大半は自律神経から来ているとも言われています。

体のさまざまな不調(不定愁訴)は自律神経の乱れからくるものです。

自律神経のバランスを回復するには運動が一番効果があります^^

体の不調が長引くようであれば、まずは体を動かしてみましょう。


イルチブレインヨガのトレーニングは、年齢問わずどなたでも出来ます。

体験は随時受付中♪

お問合せ・体験のお申込は TEL 077-524-9050

イルチブレインヨガ膳所スタジオまで
滋賀県大津市膳所2丁目1-8(京阪膳所本町駅徒歩1分)

関連記事
スポンサーサイト



会員さんの体験談

2週間で身長が3cm伸びました! 5年間の分かち合い

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

brainyogazeze

Author:brainyogazeze
イルチブレインヨガ膳所スタジオ
滋賀県大津市膳所2丁目1-8
(京阪膳所本町駅 徒歩1分)
TEL 077-524-9050

♪ レッスン時間 ♪
(火) 10:00/14:00/19:00
(水) 10:00
(木) 10:00/   /19:00
(金) 10:00/14:00/19:00
(土) 10:00/14:00
(日) 10:00

定休日 月曜日・祝日

✉ brainyogazeze@yahoo.co.jp
HPはこちら

P 1台あり

最新記事

カテゴリ

リンク

ご来店ありがとうございます☆