FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松果体と瞑想と呼吸

みなさん、こんばんは。

今日は、『松果体と瞑想と呼吸』のお話です。

以前、第6チャクラ(松果体)が活性化すると第7チャクラ

(クラウンチャクラ)が開き、天とつながる。

それは、天から光の柱のようなものがおりてきて、百会でガチャンと

連結されるような感じ(自分があやつり人形になったような感じ)、と表現しました。

今年の1月から某ホテルのキッチンで仕事するようになり、一日数時間から

多いときでは8時間、心がからっぽになる時間が続いています。

心がからっぽになると(右脳も左脳もとまっている状態)、

松果体が活性化し、

天(宇宙)の情報を松果体がキャッチできるようになります。

松果体がそれを顕在意識が理解できるように翻訳してくれるわけです。

それが、直観・気づき・悟り という言葉で表現されます。

毎日のように、心をからっぽにしている数時間は瞑想しているのと

同じであることに後々気づいていきました。

それまでは、「あぁ、シンクロ現象が起きている~」みたいだったのが、

すごいタイミングで、すごい事が起きるように変化してきました。

「え!? このタイミングでこんなことが起こるの!?」

そんなこんなで、毎日、びっくり、ぶっとぶような体験が続いています。

そこに、何故、呼吸も関係してくるのかというと、

見える世界(肉体)と、見えない世界(心の世界)をつないでいるのが

『呼吸』だからです。

呼吸が、体と心を1つにしてくれます。

じゃぁ、呼吸法を習えばいいのかというと・・・そうではないのです。

今は情報があふれていて、私たちの脳はいつも緊張しています。

脳が緊張すると、身体も緊張しています。

また同じ姿勢を続けていたりすると、あっちこっちの筋肉が凝り固まって

やれ背中が痛い、腰が痛いと体が訴えてきます。

その緊張した状態で、呼吸法や瞑想を行うと氣功でいう偏差(へんさ)に

かかりやすくなります。

偏差とは、「氣功を学ぶことによって予期しなかった学習結果」と教わりました。

正式名称は、『走火入魔(そうかにゅうま)』です。

体に火が走り、精神は魔に入る という意味です。

イルチブレインヨガのトレーニング後半には、呼吸法があります。

呼吸法に入る前に、丁寧に体と心をほぐしていくので、

自分の呼吸を楽に感じられるになることと、精神的に落ち着いた感じ、

呼吸が楽に、またいつもより深い感じを感じることができます。

それで、瞑想や呼吸法の入門コースを体験して頂けると思います。

日常の中で、非日常を味わえる特別な時間を自分にプレゼントされませんか?

体験レッスンは随時、受付中です。

TEL 077-524-9050 まで。

インターネットからのお申込みは、こちらから

お電話お待ちしています♪



スポンサーサイト

会員さんの体験談

2週間で身長が3cm伸びました!

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

brainyogazeze

Author:brainyogazeze
イルチブレインヨガ膳所スタジオ
滋賀県大津市膳所2丁目1-8
(京阪膳所本町駅 徒歩1分)
TEL 077-524-9050

♪ レッスン時間 ♪
(火) 10:00/14:00/19:00
(水) 10:00
(木) 10:00/   /19:00
(金) 10:00/14:00/19:00
(土) 10:00/14:00
(日) 10:00/14:00

定休日 月曜日・祝日

✉ brainyogazeze@yahoo.co.jp
HPはこちら

P 1台あり

最新記事

カテゴリ

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。