スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

律呂(ユルリョ)④ 脳幹の世界

これまでの変化を一気に書いています。

体はこの世にありながら、あの世を生きている。
ここが本当の世界。
シャーマンたちが生きる世界と同じです。

だから、あの世(見えない世界)とつながり、情報を貰うことが
出来るようになるようです。

律呂を意識し、律呂とつながる感覚を探している間に
さまざまな情報が飛び込み、少しずつつながるようになりました。

本当の世界に生きているとき、自分に強く求めるようになりました。
そのほとんどは、「答えがほしい」というものです。
「何故こうなのか?」と疑問符で終わるのではなく、

「何故こうなのか?私はその答えが知りたい!」と強く求めると、
朝、目が覚めた瞬間、答えが頭の中で鳴り響いています!

眠っている途中で、啓示を受けています。

ある時は、膨大な記憶の図書館(アカシック・レコード)の中で
調べものをしている自分がいます。

肉体は眠っていて、意識だけが目覚めている時、
私たちは脳幹の無意識の情報とつながり、ダイレクトに
情報を受け取ることが出来ます。

これからどう変わっていくのか・・・。

本当の世界にいられる時間を長くしたい、それが今の目標です。


スポンサーサイト

律呂(ユルリョ)③ 美しき生と死

究極の闇・・・、それは「死」です。
特に日本人は、「死」と向き合うことを恐れます。

「死」と向き合ったとき、本当に生きる世界が現れます。

もし、私が病気になって余命3ヶ月と言われたら・・・。

「どうせ死ぬんだったら、毎日美味しいものを
食べて好きなことをして過ごそう」
そう思いますか?

死を前にした時、多くの人は後悔すると言います。
それは、自分のこれまでの生き方についてです。

光の中に入れば影(エゴ)が現れ、
死を前にした時、自分の命について考えるようになる。

残りの日々をどのように生きたらいいのか?
何をしたらいいのか?

ウォッチングが深まると、意識はこの先に辿りつきます。

「私の生命が言っていることは何か?」
「私の願い(本音)は何か?」

それは・・・「私は死にたくない!まだまだ生きたい!」です。
生命は、どこまでも「生」を主張します。

その本当の想いに気づけたとき、
自分がこの世に生を受けたことに、
これまでの人生の全てに感謝が出てきます。

この胸の感じから出てくるエネルギーこそ、脳統合できる純粋な意識です。
純粋なエネルギーです。

意識は獣性から神性に変わり、
これから先の人生を、自分の魂のために生きる人生が現れます。

神明になること(真理に目覚めること)、
律呂とつながって、本当の自分の人生を歩むこと、
それは、自分の魂を肉体から解放していくことにつながります。

死と向き合える時間は、まだそう長くありません。
でも、その時間は私が心の底から望んだ時間でした。

私はこの世にいながら、あの世に生きている時間

この状態のことを、心と体の位相が変わるという表現をしたり、
気の世界に入るという表現をします。

ここが、本当の世界です。



律呂(ユルリョ)② 創造の原点

昨年の12月に、「律呂(ユルリョ)の体現者になりたい」
というビジョンを持ちました。

律呂は有識者の間で「クォーク」と呼ばれているものです。
見える世界、見えない世界、この宇宙をも生み出した創造の原点。
それが律呂です。

このビジョンを持ったと同時に、律呂の情報がたくさん入って
くるようになりました。

律呂とつながることが出来れば、自分の願いはそのまま
自然に叶っていくのに・・・。
どのようにしたら律呂とつながることが出来るのか。

律呂は脳幹のリズムです。
脳幹には、宇宙が誕生してからこれまでの全ての情報が
存在していることは、既に書きました。

意識が脳幹に入ることさえ出来れば・・・。

意識が脳幹に入るための方法を「脳統合」と言います。

脳統合にはいくつかの方法があります。
感情エネルギーを使う方法、
エゴが自分の願い(想い)に協力してくれれば心気血精によって
脳統合することも出来ます。

でも律呂とつながれば、自分の願うとおりのことが現実起こります。

律呂とつながる方法。

そのためにまず必要なのは、「明かり(光)」です。
いつも明るくて幸せそうな人のそばにいると、私まで楽しくなりませんか?
私たち人間は明るくて楽しいことが好きです。
何故なら、幸せを感じることが出来るから。

でも、どこかでその人と比べる自分がいます。
「私は何故、こうなのだろう(暗いのだろう)?」

光の中に入ると、自ずと自分の影(エゴ)が現れます。
その感じはとても嫌な感じで、見たくないもの、感じたくないもの、
知りたくないものです。

それを観るのがウォッチングです。
4番チャクラトレーニングを受けたときから、私たちはウォッチングが
可能になります。

ウォッチングが深くなると、究極の闇を観ることが出来ます。
この闇を観ることが律呂につながる唯一の方法です。
(続く)








願望成就の方法④ 番外編②

こちらも今から10年ほど前、気功2年生の時のお話。
まだ、「運気」という言葉さえ知らなかった頃です。・

その頃、私は市内の100円ショップで働いていました。
直営ではなくFC店でした。
エリア店長はとても怖い人でしたけれど、
パート店長や私たちアルバイトの人たちは、皆、エリア店長が好きでした。
バイト仲間も皆、仲が良く、
「ここは、私たちのお店」という意識がありました。

皆、基本の仕事を楽しく一生懸命していただけです。
そんな中で気運が形成されていったようです。

エネルギー的な観点から見れば、
品出しをする時、きれいに整理整頓して出す。
コンビニでいうところの立体前進陳列を守る。
空きスペースを見つけたら、スペースをなくすようにする。
物にはエネルギーがあり、物がたくさんあるところは、エネルギーが高くなる。
エネルギーが高いところに人は集まり、
物がたくさんあると購買意欲が高まり、売り上げが上がる。

この基本ルールを守っただけという感じがあります。

そしてそれは、あることがきっかけでエリア店長から発注を
止められたところから始まります。

発注できないということは、入荷がないということ。
店内在庫がだだ下がりになるということ。
普通、店内在庫が下がると売り上げも下がります。

奇跡はその時から起こりました。

売り上げが前年同日比100%超えを、連続100日続いたことです!
通常ではあり得ないことです。

私たちはごく普通にしているのに、「何が起きているんだろう?」

運気している時は、このようなことが起こります。

運気するための気運がまず作られ、
それが飽和状態になった時、気が動く(運気する)
その期間は、気運が作られた期間と同等。

気運が使い果たされたとき、現実に変化が起きました。
私たちのお店が直営店になることが決まったのでした。
私たちは、それぞれの選択をし、それぞれの人生を歩みました。
今でもそのお店は、直営で頑張っています。

願望成就の方法④ 番外編①

番外編①では、現実に「理」を使ったとき、どのようなことが起こったか。
番外編②では、運気したとき何が起きたのか。
それについて、書かれています。

時は今から10年ほど前、私は気功の指導者の言葉に縛られていました。
その先生が教える心の原理は、「理路(りろ)」と呼ばれていました。
私は、どんな言葉に縛られていたのか・・・。

それは、「自分から縁を切るな」です。

つまり、身近なこと・・・仕事に例えていういと、

「自分から辞めてはいけない」ということです。
自分から辞めるということは、逃げるということ。
この世の理では、逃げたものは必ず追いかけてくるという法則があります。
逃げれば、今以上のものが目の前に現れる。
だから、自分から縁を切ってはいけない。

「相手が縁を切ってくれるまで、させて頂く練習をするんです!」

当時、私はコンビニで働いていました。
同じときに入店したパートさんとは仲がよかったのですが、
常勤の人たちとは馴染めずにいました。
その頃の私は、気功の偏差で心も体もボロボロの状態。
心は、少し触れただけでも壊れそうなガラスのような心をしていました。
もし、今なら、その人たちと何の問題もなく仕事ができたと思います。

「縁を切ってはいけない」という言葉に縛られていたので、
相手が縁を切ってくれるまで、させて頂く練習をしました。

どのようにして?

お店に出勤する前のわずかな時間、私は自分にこう言いました。

「今日一日、一生懸命働けば、ここを卒業する日が○ヶ月早くなる!」と。
毎日、毎日、心に強く強く念じました。
そうして、3ヶ月が経った頃(※)、お店の人からこう言われました。

「あと1週間後に閉店します」と。

突然の閉店のお話でした。
理由は、売り上げに対して家賃が高すぎることでした。
このような形で円満に退職が決まりました。


※ 「三」という数字には大きな秘密があります。
宇宙の創世根本原理を説いた「天符経」には、
大きな三が合わさって六となり、六から七八が生まれ
九で完成して循環する。
運気するための気運が作られるのも3ヶ月。
大きな運気の波が続くのも3ヶ月。
そして、最初に戻って一からまた始まる。

番外編②は、この運気のお話です。

願望成就の方法③

③ 物質を引き寄せる(長期決戦型 ?日~?ヶ月)
原理 心気血精の原理、マインドスクリーン

原理は「心気血精の原理」を使いますが、祈りの言葉は使用しません。
祈りとは全く違う方法です。

この方法で用いるのは「マインドスクリーン」です。
マインドスクリーンの原理と使い方をまずお伝えします。

心が想う対象と、私の心はエネルギーでつながれます。
何かを想うと、心からエネルギーが出て対象とつないでくれるのです。
もし、エネルギーの感覚があればそれに集中します。
感覚がなくても、心で対象を想い続けます。
これを時間がある時、ずっと行います。


マインドスクリーンを使うと、
「今日、自分の願いが叶う」ことがわかります。
願いが叶う瞬間の情景が、今度はブレインスクリーンに映し出されます。

マインドスクリーンが使えるようになると、
心を使うことが上手になります。
「今、ここ」に集中できるようになります。

一度、会った人ことがある人や物を想うだけで
ブレインスクリーンにその人や物が映し出され、
その人をリーディングすることも出来ます。

そしてブレインスクリーンに映し出されたものは、
そのままその通りになります。
マインドスクリーンの基本的な使い方をマスターすれば、
実はいろんなことに使えます。

そして全ての方法にはその背後にエネルギーが関わっています。

①、②の脳統合では、自分自分でエネルギーを生み出し、
動かすことをします。

③の物質の引き寄せでは、対象にエネルギーを臨界点まで
集めることに集中します。エネルギーが臨界点まで集まると
自動的に動き出します。

願望成就の方法②

全ての方法に共通することは1つ。
それは、胸(4番チャクラ・こころ)から始まることです。
考え(2番チャクラ・新皮質)ではありません。

③の方法を行う場合、その前提条件として意思統一しておくことです。
物質を無理矢理引き寄せることは出来ますが、
自分が望んでいないのにこの方法を用いると、
心のエンジンが壊れ、4番チャクラに大きな穴があき、
修復に時間がかかります。

③物質を引き寄せる方法
a) 短期決戦型(45分以内)
原理 心気血精の原理

「心気血精の原理」とは、心があるところに気(エネルギー)が集まり
気が集まるところに血液が集まり、血液が集まるところの物質が変化する
引き寄せの法則の核心原理です。

通常、これは「祈り」とも呼ばれます。
みなさんは祈るとき、どれだけの時間祈りますか?
5分? 10分?

エネルギーが集まって動き出すまでに最低20分かかると言われています。

実際には、私の願いが見えない世界で叶ったという合図を
受け取るその時まで
心気血精で集中します。
心気血精できる言葉を探して行います。
「~ができますように」という言葉でも問題ありません。
その時間は30~45分ぐらいです。

心気血精のコツは、願い(対象)と私の心を完全に1つにして
一心で祈ることです。


見えない世界からの合図は、知り得ているもので3つ。
①願い(対象)から私の心がすぅーっと離れる
②これ以上、心気血精してエネルギーを対象(願い)に
 集めることができなくなったとき
③何故かわからないけれど、感謝の涙が出てくるとき

このいずれかが出てきたときは、集中を中止し、
そこからは感謝の祈りに変えます。

そして、祈ったことさえ忘れます。
覚えていると執着になり、願いが叶わなくなります。

そして、忘れた頃に自分が心気血精した通りの現実と
遭遇します。その時、願いが叶ったことに気づきます。

見えない世界はとても親切です。
「あなたの願いをこんな風に叶えてあげたよ」と教えてくれます。

願望成就の方法①

願望成就にはいろんな方法があります。
「ザ・シークレット」にもさまざまな事例が書かれていますが、
ここでは脳科学とチャクラシステムに基づいた方法をご紹介します。
全て、スタッフ先生の実体験であり、12年間の総集編です。

大変、長くなるのでいくつかに分けてアップしていきます。

内容は、

① なりたい自分になる
② 環境を変える方法
③ 物質を引き寄せる方法
  a) 短期決戦
  b) 長期決戦
④ 番外編




① なりたい自分になる(自己実現)
原理 脳統合(脳の三層構造の原理、4番チャクラの原理)

脳統合の基本は、脳幹と感情(旧皮質)の間にあるブロックを
強くて大きなエネルギーを用いて突破することにあります。
統合する際、考えが邪魔すると統合出来ません。
考えの邪魔が入らず、本当に自分が変わりたいという純粋な気持ちの
エネルギーを使って意思統一することです。

上手く統合できると、毎日、自分の願いを叶えるための方法が
ひらめきます。それを実際に行って検証します。その結果から
新しい方法が生まれ、実際に行って再び検証します。
その繰り返しにより、いつの日か、なりたい自分になっています。

意思統一の方向は、胸から丹田(2番チャクラ)です。
自分の願いを体(丹田)に落とし込むこと。
物質である私自身が変わる方法です。

② 環境を変える方法
原理は同じく 脳統合(脳の三層構造の原理、4番チャクラの原理)

統合する際、考えの邪魔が入ると統合できないのも同じです。
自己実現と違うのは、意思統一の方向です。
胸(4番チャクラ)から天宮(6チャクラ)に向かって意思統一します。
環境を変えたいという強い想いのエネルギーを使って、
一気に天にロケット弾を発射するような感じです。

ここで最も大切なのは、私が何故この願いを願うのか
天に申し入れることです。
使用するエネルギー量と、天に申し入れた内容によっては、
数日で現実が変わります。
 
ただし・・・環境を変えるということは、自分を含める・・・自分と関わる
周囲(あるいは地域)の全ての人の人生にも影響を与えること。
だから環境を変えるときには、全ての人が幸せになれるために、
天に願うことです。
影響力は極大です。

心の秘密②

イルチブレインヨガのトレーニングは、一言で言うと、
脳幹を活性化し、脳統合によって自然治癒力を引き出す
だけでなく、自己実現を成し遂げるプログラムと言えます。

脳統合するとこんな風になっていきます。
2014年12月中旬、私のこれからのビジョン(目標)は、
律呂の体律体得を通して、律呂の体現者となること。
律呂から私の願いが叶う気運が生まれる。
その気運は心から作られる。
「心」というキーワードに達するところまで来ていました。

12月下旬、お店は忘年会シーズンで毎日が宴会。
宴会の時は仕事に忙殺され、久々に戦場を体験します。
考える暇などなく、大量の仕事を次々にこなすことによって
私の観念をそぎ落とす貴重な時間でした。

脳統合し、自分のビジョンが脳幹に入ると、
毎日、「今日はこういうことをしよう」というアイデアが
自動的に出てきます。
そして実際にそれを行い、その結果を検証します。
これがPDCAです。
それを数限りなく繰り返すうちに、自分の変化に気づき、
いつしか、なりたい自分になっています。
脳統合の力はこんな感じです。

12月のある日。
忙しいときほど、私は心を使って仕事をしようと決めました。
全体として6時間ほどの間、心を使って仕事をしました。
途中、ふと気づきました。

心を使うと、私はずっと「今」にいる。

それは、時計が刻む左脳的な時間ではありません。

時間のない世界
時間の流れが止まっているところ
時間を超越した世界

永遠の今だけがある、それが「今、ここ」。

私はこれを気功の練習を通して、PBMの中で体験しました。

心を使うと「今」にいる。

「今」にいるときは、考えも感情も何もないとき。
意識は脳幹に入っているとき。
心を使うと、意識はストレートに脳幹に入る。

普通の人は、心の使い方を忘れてしまっているようです。
私たちのトレーニングは、心の使い方を学ぶトレーニングです。

心の秘密①

私たちの肉体とチャクラから心の秘密に迫っていきます。

私たちの肉体は、物質で出来ています。
チャクラでは第1チャクラ~第3チャクラになります。
第2チャクラが体の中心、丹田です。
ちょうどその位置には、内臓では小腸があります。
小腸は体の中では、感情を処理するところです。
ですから腸の中に、否定的な感情や考えがたくさんあると
丹田は小さくなります。

最初の2つの準備トレーニング(丹田リズム体操と腸運動)で
腸をほぐすと、脳がリラックスし、否定的な感情や考えがなくなり、
その分、丹田が大きくなり、自分に集中できるようになります。
準備トレーニングが大切な意味になります。

考えが多いと自分の体に集中できません。
体は「考え(大脳新皮質)」の影響を受けています。

次は第4番チャクラ
ここは、感情の中枢、
つまり、全ての感情をここで受け止めてしまうということです。
また、心と魂があるところです。
ほとんどの人の4番チャクラは、傷ついた感情で汚染されています。

最後は第6チャクラ
第3の目のあるところ、
神明(脳幹、律呂)が宿る場所
無意識の領域、無限の可能性が眠っているところ、
ここで全ての現象が創造されています。

つまり、第6チャクラ(脳幹)に、自分の想い(願い)を届けることが
出来たなら、私たちはどのような願いも叶えられることになります。

でもそれがそのようにならないのは、
各チャクラの間でブロックがかかっているから。
脳では、新皮質(考え)-旧皮質(感情)-脳幹(創造)
チャクラでは、第2チャクラー第4チャクラ-第6チャクラ

自分の本当の願いを脳幹に届けるには、
考えを整理し、感情を浄化する必要があります。
その時、初めて願いは脳幹に入ります。

しかし、脳幹に入る最短コースがあります。
それは、心を使うことです。

引き寄せの法則の本でも、感情を使うことが書かれていると思います。
また、感情の影響を受けることのない心を使うと、
すぐに脳幹に自分の想いを入れることが出来ます。

原理を自分に使って、観念をそぎ落とすことが出来るようになると、
心の力に目覚めていきます。


会員さんの体験談

2週間で身長が3cm伸びました!

太もも-8cm、外反母趾も良くなりました!

プロフィール

brainyogazeze

Author:brainyogazeze
イルチブレインヨガ膳所スタジオ
滋賀県大津市膳所2丁目1-8
(京阪膳所本町駅 徒歩1分)
TEL 077-524-9050

♪ レッスン時間 ♪
(火) 10:00/14:00/19:00
(水) 10:00/14:00/18:30
(木) 10:00/   /19:00
(金) 10:00/14:00/19:00
(土) 10:00/14:00
(日) 10:00/14:00

定休日 月曜日・祝日

✉ brainyogazeze@yahoo.co.jp
HPはこちら

P 1台あり

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。